Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D◎境界線◎

山は幽世の口。
近くにあって、遠い場所。

kakuriyo20140703 01

RICOH GR

kakuriyo20140703 02

RICOH GR


kakuriyo20140703 03

RICOH GR

kakuriyo20140703 04

RICOH GR
スポンサーサイト

D◎Tokyo snap photo◎

荒木経惟展「人妻ノ写真」
http://imaonline.jp/ud/exhibition/5267c7786a8d1e3753000001
を観に、東京へ行ってきました。

御徒町でいつもの銭湯、燕湯に入って夜行バスの疲れを落としたら、上野駅までぶらっと歩いて渋谷へGO。

tokyo2013122105.jpg

RICOH GR


tokyo2013122102.jpg

RICOH GR

南青山通りを歩いて、RAT HOLE GALLERYへ。
展示されてたどの写真でも、人の妻が、体形、年齢、容姿関係無く、みんな女になって心も身体も開いていました。
しかも写真を見てるこっちにも、撮られてる女性がその時イメージしていたであろう自身の姿が伝わってくる。
何をどうやって、どうなったらあんなことができる様になるのか…
アラーキーは、やっぱりとてつもねえ。

tokyo2013122103.jpg

RICOH GR

夜は、関東の友達夫妻と、以前からずっと行ってみたかった代々木のアヒルストアで乾杯。
お店のラフな雰囲気が居心地良くて、パンもご飯もワインもうんまい、期待以上のお店でした。
普段はなかなか予約がとれない店なんですが、最近は土曜が予約無しの日になってるので、早い時間に滑り込むと案外待たずに呑めそうです。

tokyo2013122106.jpg

RICOH GR

二日目は渋谷駅界隈でしばらく撮り歩きしたあと、東京カテドラルを見に行ったら、丁度ミサをやっていたので、参加させてもらいました。
俺はクリスチャンじゃないんですが、ミサが始まると知らずに背筋がピンとなってました。
東京カテドラルの建物はもちろんすげえんですが、ミサがされてることで器に魂がこもったみたいに感じられました。
普段も、お願いすれば見学はできるってことなんですが、ミサの時に行って生きてるカテドラルが見れて良かったと思います。

tokyo2013122104.jpg

RICOH GR


tokyo2013122201.jpg

RICOH GR

午後は、新宿4丁目のギャラリーRooneeで塚原英幸写真展「向こう側の…」を、CROSSROADで濱口まさみつ 中元紀子 なかおゆきこ三人展 「ちいさなきせきとよろこびの歌」を見てから、銀座まで足を伸ばしてヴァニラ画廊で濱中利信コレクション「エドワード・ゴーリーの世界」を観て、今回の東京行きの行程終了。
道中、財布落としたけど、届けてもらえたり、山手線が発煙騒ぎで停まって、バスに乗り遅れそうになったけどなんとかなったりと、波乱はあったもんのなんとかなっちゃうあたり、我ながら運がええなぁ。

tokyo2013122202.jpg

RICOH GR

見て撮って出会ってと、イロイロあって今写真を撮る事にすげえムラムラしてます。
やっぱり東京は面白い。
今のムラムラをパワーアップさせて、もっとムラムラしに、また行くぜ。

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

Dプロフィール

寒川茂高(Shigetaka Kangawa)

Author:寒川茂高(Shigetaka Kangawa)
facebook: shigetaka.kangawa
instagram:_shige_
twitter :
http://twitter.com/shige__

相棒はRolleiflex。

Pierre-Auguste Renoir曰く
「人生には不愉快なことがたくさんある。 だからこれ以上、不愉快なものをつくる必要なんかないんだ」
「この世におっぱいが無かったら、絵なんか描かなかった」
 
ルノワールみたいに、好きなもんに正直でありたいね。

D最新記事
D最新コメント
Dカテゴリ
D月別アーカイブ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。